« 本年最後の営業 | トップページ | お知らせ »

2014年1月 9日 (木曜日)

2014年営業開始しております

Uma_2

2014年1月8日より

通常通り営業しております。

昨年もたくさんのお客様にご愛顧いただき

感謝のしてもしきれないほどです。

ありがとうございました。

本年も少人数ながらがんばっていきたいと思います、

引き続き2014年もどうかよろしくお願いいたします。

ボタンの店  エクラン

|

« 本年最後の営業 | トップページ | お知らせ »

お知らせ(臨時休業など)」カテゴリの記事

コメント

大変不愉快!!

50才 男性です。
コートのボタンが取れていたので、”エクランさんなら 大抵のボタンはあるだろう・・・”と思って店を覗いたのですが・・・

それらしいボタンを探していたら、どうも店長らしき 小柄なおっさんが出て来て

「どんなボタン探してはるの?」

で、コートを見せて、

「こんなんですわ・・・」

そしたら そのおっさん、

「あ、無いわ。そんなんは、無い。」

ビックリしたね。
普通、それに近い・・・とか、これだったらイケるかな?とか、
相談に乗ってもらえるかな と思ったけど、

見るなり「無い」 は、どうよ・・・?

おまけに

「絶対無いとは言わん。あるかもしれんけど、うちには 無い。
 あんたが どこまで探すかは分からんけどな・・・」

何なんだ?
バカにしてるのか?

なにも 全く同じのを探している訳ではない。大きさとか、厚みとか、取り付けとか、似てるやつで良かったのに、全然話も聞かず、無い無いの連発だった。

店には すごく可愛いボタンもあった。
何人か来てた裁縫好きなオバチャン連中にもウケてた。
この店は、その「ウケ」が狙いなのか?
本気で「売ろう」という気は無いのか?

全く バカにされた気分だ。

こんなページ出してるけど、本音は素人の客をバカにしているのではないのか?

あの小柄なおっさんの顔には、

「ボタンのことなら、何でも任せてくれ!」

みたいな自信が満ち溢れていた。
さぞかしボタン専門店の老舗なんだろう。
日本のボタン業界では、「カオ」なんだろう。
ボタンの世界では、様々な経験を積み重ねて来られたのだろう。

けれど、
「ボタンの世界」でっせ。
どんだけの世界と思ってんの?

もう 二度と行かん!

店の前通るのも不愉快だ!

こんなに素人をバカにする店だとは思わなかった。

これを読んだ「素人」の方々・・・

「気ィつけなはれや。」

投稿: 匿名 | 2014年1月23日 (木曜日) 23時10分

この度は弊店にお越しいただきましたのに、不愉快なお気持ちにさせてしまいましたこと、誠に申し訳ございません。

深くお詫び申し上げます。

ご指摘いただきました内容をしっかり受け止め、今後はより一層気を配って参ります。

その後コートのなくされたボタンは付け替えられましたでしょうか?もう一度弊店でとのお気持ちがございましたら、メールや電話でご連絡いただければ幸いです。

似たお品になってしまうかとは思いますが、お客様のコートが素敵になるよう、精一杯お手伝いさせていただきます。

大事なコートに似合う素敵なお品に出会われますよう、心から願っております。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

投稿: エクラン | 2014年1月25日 (土曜日) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503405/58911931

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年営業開始しております:

« 本年最後の営業 | トップページ | お知らせ »